« 孫? | トップページ | 私に出来ること »

責任

最近、mixiであるうさ友さんと

2羽のうさぎちゃんとの出会いがありました。

 

しかし、その出会いは衝撃的なものでした。

 

2羽ともメスとして売られていて、

一緒に生活をしていたのにもかかわらず、

1羽が子供を産んだというのです!!

 

飼い主さんもビックリな話です!!

 

結局のところ、メスだと思っていた

1羽がオスであった為、

当然のごとく、子供ができたのです。

 

子うさぎちゃんは始めは順調に育っていたそうですが、

母親うさぎちゃんが育児放棄してしまい、

人工保育にきりかえたのですが、

やはり人工保育は難しく、

結局全羽亡くなってしまいました。。

 

でもこれからその子たちの分も

2羽の両親うさぎちゃん達を幸せに…と

飼い主さんは頑張っていたそうです。

 

そして今度は不慮の出産のないよう、

いろいろ勉強もされたそうです。

 

そして、2羽のうさぎさんを別々のゲージで、

サークルにも別々に出すようにして、

2羽が会わないように気を使っていたそうです。

 

しかし、信じられないことはまた起こりました!

 

なんと、またそのメスうさぎちゃんが

子供を産んだというのです!

 

飼い主さんも理由がまったくわからないと

私にメッセージをくれました。

 

幸い今回は3羽の赤ちゃんうさぎちゃんは

元気に育ってくれているそうですが、

一体なぜ子供が!?

 

その話を聞いて、私のからっぽの頭の中に

ある言葉が思い浮かびました!

 

『重複妊娠』

 

以前どこかで聞いたことがあったような気がしたのです。

 

うさぎちゃんはお腹に子供がいる状態でも、

また新たに子供を作ることができるという話です。

 

どこからの情報だったのかも、

それが真実であるのかすらも、

定かではなかった為、

すぐに飼育書やネットで調べてみました。

 

しかし、私の持っている飼育書には

一切このことは書かれておらず、

出産予定日がわからなくなるため、

交尾後はオスとメスを離すと書かれているだけでした。

 

そこでネットで調べてみると少ないながらも

少し情報が入ってきました。

 

やはり、うさぎちゃんは『重複妊娠』をする

生き物なのだそうです。

 

これも自然社会で弱い立場である

動物ならではの仕組みなのでしょう。

 

私は飼い主さんに『重複妊娠』の

可能性はないかとメッセージをしてみました。

 

本来うさぎちゃんの妊娠期間は約1ヶ月です。

ですので、前回の出産から今回の出産までが

1ヶ月以上離れていなかった場合、

まず『重複妊娠』で間違いないのではないかと…。

 

答えはやはり、出産時期から考えて

その可能性が極めて高いとのことでした。

 

そして、これはあくまで私の勝手な

思い込みかもしれませんが、

前回の出産で母親うさぎちゃんが

育児放棄をしてしまった理由は、

まだお腹の中に赤ちゃんがいたため、

神経質になっていたせいではないかと…。

 

だとしたら、なんだかとても切ない話です。

 

そして、また改めて私は自分の無知を知りました。

 

そして、無知は罪であることを改めて感じました。

 

これを読まれているみなさんはご存じだったでしょうか?

 

少なくても私は知りませんでした。

(頭の片隅にあったにせよ)

 

そして、このことを書かれている飼育書が

どのくらいあるのでしょうか?

 

たまたま私の持っていた飼育書に

載っていなかっただけでしょうか?

 

このことは飼い主として知らなくてもよいことでしょうか?

 

出産は母親うさぎちゃんにとって命がけの行為です。

 

子供にとってももちろん命がけの行為です。

 

亡くなったうさぎちゃんのことを思うと心が痛くなります。

 

幸い、今回生まれてきてくれたうさぎちゃん達は

うさぎちゃんの飼育経験のある方へ

里子として迎えてもらえるようで、

せめてもの幸せを祈らずにはいられません。

 

動物を飼わせてもらう以上、

飼い主にはその子の幸せを考えることは

義務ではないかと思います。

 

今回の初産での重複妊娠は

きっと母親うさぎちゃんにとって

かなり危険なものでは

なかったのではないでしょうか?

 

しかも予定外の出産だったため、

飼い主さんも万全の準備が

できなかったのではと思います。

 

近年のペットブームでうさぎちゃんを

飼われている方も増えたのではないかと思います。

 

しかし、その一方で、あまりにも私たちは

うさぎちゃんのことについて知らな過ぎではないかと、

考えさせられた一件でした。

 

 

長くなりましたが、1羽でも多くのうさぎちゃんが

幸せに長く暮らしていけますように ( -人-).。oO(・・・・・・)

|

« 孫? | トップページ | 私に出来ること »

日常」カテゴリの記事

コメント

二度目の出産の赤ちゃんたちは順調に、育ってしあわせになっていってもらいたいですね

投稿: 短足 | 2008年8月21日 (木) 12時26分

重複妊娠は知らなかったなぁwobbly
家の本にも 図書館で借りた本にも そんな事は載ってなかったよcoldsweats02
でも元々はメスとして売ってた所が悪いよねwobbly
家もアメリカモモンガのPAを注文してたのにオス二匹で どう見てもオス二匹なので注文してくれたホームセンターのペットコーナーに持って行って見てもらえると やっぱりオス二匹でしたwobbly
うさぎは子供のうちは分からないので最初に分からないって言ってくれてたらいいけど メスって言われると信用しちゃうよねcoldsweats02
最初の子達は可哀想だけど 次の子達は元気に育って幸せになって欲しいねheart04

投稿: ペットファミリー | 2008年8月21日 (木) 17時34分

はじめまして( ^ー^)ノ
私の家にもジャージーが5羽います。
時々拝見させてもらってます。

今回の内容を見て命の大切さをつくづく感じさせられました。
私もうさぎに限らずですが、ペットを飼う=命と言うものの考え方を
もっと真剣に考えないといけないと思います。
今回の「重複妊娠」は初めて知りました。
妊娠したうさちゃん・育児放棄でなくなったうさちゃんには責任はないのに。。。
無知な人間のせいで。。。腹立たしい思いでいっぱいです。
でも、二度目のベビーちゃん達は里親さんが見つかって良かった。
幸せになぁれ~(*^_^*)

投稿: らび.com | 2008年8月22日 (金) 19時26分

いろいろ考えさせられる日記でした‥weep

いつかは多頭飼いをしてみたいと思っていたけど、勉強しなきゃならない事がまだまだあるんだなあ‥sweat01

投稿: りんこ | 2008年8月22日 (金) 19時55分

そんな事があるのですね・・・・。
やはり多頭飼いは先に知識をつけてからの方が良いですね。

投稿: PON。 | 2008年8月23日 (土) 22時24分

お久でございます!
今回の記事の話題は衝撃的ですね・・・
いきなりウサが赤ちゃん産んじゃっただけじゃなく
更にまた生まれちゃうなんて。
重複妊娠ってあるんですね。
種の保存ですね。
赤ちゃんが元気に、幸せに育ってくれまうように・・・

質問です☆
写真のソフト何使ってます?

投稿: りょう | 2008年8月23日 (土) 23時43分

重複妊娠なんて事があるのですね。

自然体での飼育はうさぎにとって不幸な結果になったけど残り2羽の赤ちゃんの里親が見つかり本当に良かったです

投稿: ウ゛ァンのあ | 2008年8月24日 (日) 11時36分

短足さん

本当に幸せに生きていってもらいたいです。
それがせめてもの想いです。

投稿: ゆうな | 2008年8月25日 (月) 15時49分

ペットファミリーさん

やっぱり飼育書には載ってないですか…。
今真偽のほど、また詳しいことを獣医さんに
問い合わせてみています。

自分のことではなかったにしろ、
やはり事実をちゃんとしりたいので。

ペットショップにももう少し考えてもらいたいですね。
確かに小さい頃は区別がつけにくいのはわかりますが、
せめてそのことを買われた方に伝えることくらいは
出来たはずですもんね。

投稿: ゆうな | 2008年8月25日 (月) 16時21分

らび.comさん

はじめまして。
時々見ていただいていたんですね!
うれしいです!これからもぜひ見に来てくださいね!
コメントもお待ちしています♪

ジャージー5羽ですか!!
ジャージー好きの私としては羨ましい話ですが、
換毛期には大変そうですねヾ(;´▽`A``


本当に命は重いものですね。
日本では人間の数より、ペットの数の方が
多いとこの前TVで知りました。

このある意味不思議な社会で
ペットは人間にとって家族の一員として
受け入れられて来ているように思います。

しかし、『かわいがる=その子の為である』
この公式が成立していないようにも思います。
人間のエゴですね。。

ペットの命は人間の為にあるのではないということを
私たちはもう一度気付かないといけないのかもしれませんね。

なんていきなり重い話になってしまいましたが、
またよかったら、らび.comさんちのうさちゃんたちの
写真も見せてくださいね!!

投稿: ゆうな | 2008年8月25日 (月) 16時41分

りんこさん
(↑なんかそろそろ“さん”付けも微妙かな?)

多頭飼いはやっぱり憧れますよね~♪
1羽でもこんなにかわいいのに
もっといっぱいいたら…(*゜。゜)m。★.::・'゜☆

でもそれにはもっと勉強が必要ですね!

投稿: ゆうな | 2008年8月25日 (月) 16時45分

PON。さん

多頭飼い憧れますよねぇ~(* ̄。 ̄*)
わかります!!

私もいつかはレイトにお嫁さんをなんて考えていたので。

でも今回のことでもっと勉強が必要だなと思いました。

投稿: ゆうな | 2008年8月25日 (月) 16時47分

りょうさん

私にとってもかなりの衝撃でした!!

野生のうさぎの生き残っていく為の進化の一つなんでしょうね。
ある意味うさぎの強さを思い知らされた一件でもありました。


ソフトなんですが、
写真を加工するソフトですか?
それとも文字を入れるソフト?
私はこの2つのソフトを使い分けているので
ちょっとめんどくさいんですが…

写真を加工するソフトは
Corel Paint Shop Pro Photo XI
というもともとPCに入っていたソフトを使っています。
ちなみにこのソフトで明るさやコントラストなどなど
いろいろいじっています。

文字を入れるソフトは、
AzPainter
というフリーソフトを使っています。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se391959.html
↑でダウンロードできますよ!

使い方は↓のHPで詳しく説明されています!
http://az-gazou.sakura.ne.jp/index.html

ちなみにフチ付きの文字を入れるやり方は
http://az-gazou.sakura.ne.jp/tips/01tips/tips01.html
↑に載ってますよ!

文字だけでなくいろんな加工もできるようです!

お役に立てましたでしょうか?

投稿: ゆうな | 2008年8月25日 (月) 17時04分

ヴァンのあさん

そういうこともあるんですよね。

まだ私たちにとって、うさぎは未知の
生物なのかもしれませんね。

投稿: ゆうな | 2008年8月25日 (月) 17時08分

私も図書館で借りたりして数冊ほど飼育書を読んだんですけど
重複妊娠なんて書いてなかったです。
今回の記事で初めて知りました。
きっとゆうなさんがこうして書いてくれなかったら
知らないままで飼ってたかもしれません。

安易に妊娠・出産なんて考えたらいけないですね。
もし飼い主のワガママでうさぎにリスクを与えてしまうなら、
出来る限りのリスクを無くして
最善の方法で安全な出産に持っていけるように
しっかり勉強しなくてはいけないんだと。
改めて思い知らされました。

ゆうなさんの勉強ぶりにはいつも頭が下がる思いです。
教えてくれてありがとうshine

投稿: ハッコ | 2008年8月25日 (月) 20時13分

ハッコさん

やっぱりどこにも書いてないですよね。
あまりにもどこにも記述がないので
何が真実かわからなくなりますdown

とりあえず、私がよく参考にさせてもらっている
HPをやっていらっしゃる獣医さんに
質問のメールを送ってみました。
まだ返事待ちですが…。

本当に真実であるならば
また起こりうる可能性が高いなら
飼育書にも書くべきですよね。

いろんなことを知れば知るほど、
本当のことがわからなくなってきます。

投稿: ゆうな | 2008年8月27日 (水) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1013086/23117661

この記事へのトラックバック一覧です: 責任:

« 孫? | トップページ | 私に出来ること »