« お試し牧草 その1 | トップページ | 家庭菜園 »

お試し牧草 その2

ということでお試し用で来た5種類の牧草、

実際にレイト君に選んでもらいましょう!!

とりあえず、↓のように5種類を並べて調査開始です!!

Photo_2

 

Photo_5

最初に行ったのは『エレンズ産シングルプレス1番刈り』

意外にも一番固そうな牧草に行きました!

 

Photo_6

次はお隣の『USシングルプレス1番刈り 若葉』に1票入りました!

 

Photo_7

おっとやわらかいのに行ったかと思いきや、

また固めの『エレンズ産シングルプレス1番刈り』に!!

でもやわらかいとこだけ食べてる気が…。

 

Photo_8

ん~?なんだか迷っているのか?

またもや『USシングルプレス1番刈り 若葉』へ!

 

Photo_9

おっ!今度は『USダブルプレス2番刈り』に!!

やはりやわらかめに惹かれるのか!?

 

Photo_10

今度は『カナダ産ダブルプレス2番刈り』!

これはちょっと茶色が多くて細い感じの牧草です!

 

Photo_11

今度はまた『USシングルプレス1番刈り 若葉』へ!

今まで食べていた牧草に一番近いからでしょうか?

 

Photo_12

またもや『USシングルプレス1番刈り 若葉』に1票!

『USシングルプレス1番刈り』一歩リードです!!

 

Photo_14

最後は『カナダ産ダブルプレス2番刈り』へ

しかしここでタイムアップ!!!(私が疲れたから…笑)

 

結果は4票で『USシングルプレス1番刈り 若葉』の勝利です!

(いつのまに勝負になっていたんだ?笑)

 

私の感想としては少し意外だったかな。

もっとやわらかい牧草が好みかと思っていたから。

 

でも『USシングルプレス1番刈り 若葉』は

『エレンズ産シングルプレス1番刈り』の

次に繊維質が高いから

これを食べてくれたら理想的かもです!!

(『エレンズ産シングルプレス1番刈り』繊維質32.5%

 『USシングルプレス1番刈り』繊維質29.8%)

 

まだこれだけじゃ判断しきれないけど、

ちょっとずつ試してみて、

最終的にこの中から選ぼうと思っています。

 

★追伸★

今回O票だった『十勝産2番』も

一晩いつも食べている牧草に混ぜて

与えてみたらちゃんと平らげていました。

結局固いの以外はなんでも食べるのかな?

Photo_6 にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ジャージーウーリーへ

|

« お試し牧草 その1 | トップページ | 家庭菜園 »

食事」カテゴリの記事

コメント

これ やってみた~い! うちは3うさとも 今のところハイペットの『パスチャーチモシー』を食べています。
ペットショップに売ってるもののなかでは 1番好んで食べてくれました。 チモシーに1番こだわりがあるのがシロップさん。
1度ネットショップで買った高級チモシー(どこ産だったっけ?)以外はこれしか食べません。  でもいいものはやっぱりすごく香りがいいと思います。香りが薄いと食いつきが悪くって。
牧草はうさの食事で1番大事と聞きます。 やっぱりいいもの選んであげたいですよね。

投稿: conatsu | 2008年6月29日 (日) 22時01分

お薬の件ありがとう。
私が持ってるのは白色のクリームなんで全然種類が違いますね。
やっぱりこの薬で禿げたのかな( ̄ー ̄; ヒヤリ
来月セカンドに掛かるんで名前分からなくても大丈夫です。
お手数おかけしてゴメンなさい。
助かりました。ありがとう♪

レイト君はお気に入り牧草が色々出きて良かったね。
私も年始くらいまで牧草ジプシーしてたんだけど、結局APDの1番2番のお気に入りにベースとしてミルキーさんの1番刈りを入れるという形で落ち着きました。
牧草も収穫の年によって味が違うみたいなんでできたら数種類混ぜた方が良い見たいですよ。
買い忘れてたときとかあわてなくて済むしお勧めです。

投稿: かな | 2008年6月29日 (日) 22時08分

conatsuさん

香りって結構大切だったりしますよね。
うちの子も牧草をだしてしばらくすると
香りが抜けてしまうらしく
食いつきが悪くなります。

なのでうちにいる時はなるべくこまめに出すようにしてます。

牧草は選ぶ基準が難しいですが、
これで好みの牧草が見つかるといいのですが…。

投稿: ゆうな | 2008年6月30日 (月) 04時12分

かなさん

耳のケガよくなるといいですね!
いい薬に出会えるといいですが。

やっぱりいくつか混ぜたほうがいいんですかね。
今考えてるのは一番繊維質が高い牧草と
次に繊維質が高い牧草を混ぜようかと思ってます。
なかなか決めかねてはいますが…(;^_^A

投稿: ゆうな | 2008年6月30日 (月) 04時15分

お試しパックいいですね!
これだと 買い物に失敗がないもん。
うささんは結構グルメですもんね。
好き嫌いが激しい!
うちはいつも古都の実家のウサショップで
買ってるマース!
ちょい、ちょいお出かけ気分でいけるし
いつも楽しんでます♪

追伸:先日は「☆うさ☆KOTO☆」にも
来ていただきありがとでした!
実は古都は男の子なんです・・・
りょうの趣味でございます。

投稿: りょう | 2008年6月30日 (月) 19時07分

こんばんは
今日は小梅のブログに訪問ありがとうございました。
うさちゃんにとって牧草はとても大切な食べ物だから
お気に入りの牧草が見つかるといいですね。

小梅は1歳を過ぎた頃から 
柔らかい牧草を好むようになりました。
もうすぐ 大好きなおおむぎの牧草が販売になるので
とっても待ち遠しいです。

投稿: nora | 2008年6月30日 (月) 22時25分

国産惜しい!
香りが外国産のと違うんですよね。
私は個人的に北海道のが好きだけどなー。
でも食べてくれてよっかったですね。
うーん、うさぎさんってグルメ・・

レイト君、もふもふでほわほわでまん丸でかわいい!

投稿: chitaccho | 2008年7月 1日 (火) 00時48分

りょうさん

お試しいいですよ。
大分レイトの好みがわかりました。

男の子でもワンピース着せたくなる
気持ちわかります!!
うちもいろいろ着せたいなぁ~。。

投稿: ゆうな | 2008年7月 1日 (火) 09時04分

chitacchoさん

私も北海道産好きです。
匂いが…。。

うさぎさんってホントグルメですよね!

投稿: ゆうな | 2008年7月 1日 (火) 09時08分

大変興味深い調査でした。食べてくれなければ意味ないし、たくさん食べるからレイト君の体にいいという訳でもないですしね?
ゆうなさんも考えさせられますねo(^-^)o

投稿: 短足くん | 2008年7月 1日 (火) 12時21分

すごい。
出来そうで出来ない。ゆうなさんはきちんとしてるわ~
私ったらいい加減なんで、これをいっぱい食べたような
気がするとか言って、まとめて買って失敗したり。
やっぱり好き嫌いははっきりとあるみたいなんでどうせなら
好きなものを・・・と思いますよね。

ま、うちはどれもあまり食べないというのが結論です。
牧草を食べてくれる努力からスタートです。

投稿: ほっぺたいよう | 2008年7月 1日 (火) 14時23分

凄い~!
うちの子、最近あんまり牧草食べなくて。
その分かまくらハウスで補給してると思うけど
やっぱりちょっと心配。
ハウスが完全に解体されたら
私も実験してみようかなと思います。
前回のコメントも、かなり勉強になりましたshine
ありがとうございます☆

投稿: ハッコ | 2008年7月 1日 (火) 22時21分

短足さん

そうなんです。
うさぎさんの好きな牧草=体にいい牧草
というわけではない場合があるので
飼い主としてはいろいろ迷ってしまうんですよね。

投稿: ゆうな | 2008年7月 2日 (水) 01時11分

ほっぺたいようさん

全然すごくないですよ~!
ホントはもっと何回もやってみないと
結論は出ないんでしょうが。
とりあえず今は今まで食べていた牧草+
どれか1種類をブレンドして毎日試しています。
 
でも段々好みもわかってくるし、
自分の中の理想と照らし合わせて、
一番合点がいくものを最終的に
選びたいと思ってます!

投稿: ゆうな | 2008年7月 2日 (水) 01時17分

ハッコさん

うさぎさんは小さいうちに好みが
決まると言いますから
今のうちにいろいろ試してみるのも
いいかもしれませんね!

私は実験好きなので
結構楽しめました♪

投稿: ゆうな | 2008年7月 2日 (水) 01時20分

noraさん

コメント返しが遅くなってごめんなさい!!

やっぱり好みも変化していくんですね。
レイトも最初に比べると固い牧草も
今では少しは食べてくれるようになりました。

やはり常にうさぎさんの様子に気を配って
少しの変化も見逃さないようにしないといけませんね。

投稿: ゆうな | 2008年7月 2日 (水) 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1013086/21965853

この記事へのトラックバック一覧です: お試し牧草 その2:

« お試し牧草 その1 | トップページ | 家庭菜園 »